• ホーム
  • AGA治療薬とミノキシジルを併用すると育毛効果抜群

AGA治療薬とミノキシジルを併用すると育毛効果抜群

病院でAGA治療を受ける時に、標準的に処方してもらえるのがフィナステリドという薬剤が含まれた治療薬です。
効果があることが実証されており、世界中の医療機関で使われています。
日本においてもAGA治療の病院において、まず最初に処方される治療薬として有名です。

優れた効果を発揮してくれるフィナステリドではあるものの、単品で治療を行うよりも、ミノキシジルを併用したいところです。
病院でも普通にミノキシジルの処方を行っていますから、相談してみると良いでしょう。
治療方針において医師からすすめられるケースも見られます。

AGA治療において忘れないようにしたいのが、育毛効果を得るなら、フィナステリドだけに頼らないことです。
フィナステリド自体にも発毛作用あるものの、どちらかといえば症状悪化の進行を遅らせる作用のほうが主流です。
還元酵素が活発になることで正常な男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変化してしまい、頭髪のサイクルが乱れることで薄毛になってしまいます。
フィナステリドには還元酵素の働きを阻害する効果があるため、薄毛の症状を抑えられるようになるのが優れたポイントです。

症状の進行が遅れるのはメリットではあるものの、そのままの状態ではいつまでも頭皮が目立ったり、頭髪のボリュームが少ないままです。
豊かな頭髪になるには、育毛効果をもたらしてくれる治療薬があると便利だといえるでしょう。

ミノキシジルには血流を促進する効果があります。
血液には豊富な栄養素が含まれており、血管を流れることによって頭髪の根元付近の細胞に栄養が届けられる仕組みです。
頭髪が元気に成長する源でもありますが、血流が滞っていれば上手く頭髪が育たなくなってしまいます。
ミノキシジルには血管を拡張する作用があるため、滞りがちな血流がスムーズに流れるように変化するのが特徴です。

フィナステリドとは別に処方される治療薬で、価格は1ヶ月分で1万円前後する例が多くなっています。
外用薬タイプと内服薬タイプの2種類が存在しますが、外用薬タイプのほうが一般的でやや価格が安い状態です。
自由診療の領域ですので、処方する病院によって価格が随分と異なってきます。
比較しながらお得に治療できる病院を選ばれるのが良いでしょう。
一方で、価格のみならず、高度な治療方法で効率良くAGAを改善できる病院を選ぶことも大切になってきます。
治療にはある程度長い期間が必要ですので、継続して通院できるかも選ぶコツです。

ミノキシジルを併用することで育毛効果が上がる

血流の改善で育毛効果がアップするミノキシジルですが、これはAGA治療のガイドラインにも記載されていることであり、フィナステリドと同じ高いランクが与えられていますので、信頼できる治療方法だと判断できるでしょう。
ミノキシジルを併用することで、単純に育毛効果が得られるだけでなく、太くてたくましい頭髪に成長させることができる確率を上げることが可能です。
実際に毛が生えていてもとても細くて弱々しい毛であれば、発毛を実感できない事態に陥るでしょう。
太くてしっかりとした頭髪に成長すれば、鏡で見たり、スタイリングをする際に頭髪が増えたことがよくわかるようになります。
併用することによるメリットは、このような形で効果があらわれる部分です。

市販の育毛剤としても発売されているミノキシジルですが、確かな効き目を感じたいなら市販の育毛剤との併用よりも、病院で直接処方してもらうのが良いでしょう。
フィナステリドとの相性がありますので、素人の判断で市販品を使うのは危険です。
市販品のミノキシジルだけを使うのもあまりおすすめしません。
フィナステリドで症状の進行をきちんと抑えつつ、ミノキシジルを併用することによって、育毛効果を高めることに繋がるからです。

関連記事